日野川の悠久の流れと共に いにしえより鎮座
 建築意匠と彫刻の米子八幡神社ギャラリー
 
春の霊峰大山と日野川の流れ(ロールーオーバー)
霊峰を仰ぎ祈りつづけてきた 米子八幡神社の歴史と祭祀
 ◆養老4(720)年創建から平成28(2016)年の遷宮へ◆

   

「八幡さん」 ~後醍醐天皇・秀吉・米子城主も祈願

ページ・メニュー クリック!

Ⅰ 鳥居・説明版・手水舎   
Ⅱ 本殿
Ⅲ 拝殿
Ⅳ 武内社
Ⅴ 荒神社
Ⅵ 八幡さんの馬と馬屋
Ⅶ 木彫唐獅子・狛犬阿形巻毛・吽形
Ⅷ 本殿・蛙又
Ⅸ 向拝柱を飾る麒麟獅子と向拝正面(右)龍



Click ⇓  
「米子八幡神社に係わる学術研究等に係わる「報告書』を読む」

現在、その内容を当社HPメニュー「研究業績一覧」において、シリーズで紹介しています。


2019(令和元)年7月07日(日)更新

 
 建物を二つつなげた八幡神社造り

八幡造りは宇佐神宮代表される独特の建築様式を指す。 
 
 白壁朱漆柱をもつ切妻造り・平入りの華麗な建物を前後に二棟並べ、両殿を「相の間」でつなぐという、真横からみると「M」字に見える様式になっているのが特徴である。手前の建物を「外院」、奥の建物を「内院」と呼び、「相の間」を幣帛(お供え)などを捧げる幣殿(へいでん)とされている。           

 この「外院」と「内院」の関係は、一般の本殿と拝殿の関係とは違うもので、内院には御帳台(みちょうだい)が置かれ、祭神を祀る一方で、外院には御倚子(みいし)と呼ばれる椅子が置かれここにも神が降りられるのである。神は、昼は外院におられ、夜は内院に移られるとされるため、どちらの建物もむやみに人が立ち入ることを許されない神聖空間となっている。

[神社建築] 本殿様式 八幡造  関連HPにリンクします。
(八幡造りの建築意匠展示!)


 
拝殿内正面蛙又(左) 桐之紋
向拝柱をかざる麒麟獅子(ロールオーバー)
 
拝殿内正面蛙又(右)菊之紋
向拝正面(右)をかざる龍(ロールオーバー)



Ⅰ 米子八幡神社鳥居・説明板・手水舎 説 明
                                  1.八幡神社・正面左~遠くに大山を仰ぐ

        
      *説明版【訂正・宮司)八幡造り→流れ造り
  2.八幡神社鳥居と随神門~正面
  3.八幡神社の狛犬~鳥居入ってすぐ左右
      
  4. 随神門と注連縄(しめなわ)
  5.境内からみた随神門と日野川への参道 
  6. 境内参道
  7.雪の八幡神社鳥居と随神門~正面 
  8. 総代・氏子の皆さんの注連縄づくり
Menu

 米子八幡神社・本殿 説 明 
1.絵・米子美術家協会会長加藤哲英氏
(日本海新聞・「歴旅」2013年3月14日


2.米子八幡神社・本殿全景
    神やどる神聖空間
3.米子八幡神社妻飾り
     精巧緻密な細工
4.米子八幡神社妻飾り②
    巧みの技をマクロ観察
5.米子八幡神社妻飾り③
    いにしえの技
6.米子八幡神社・本殿遠景
    森の中の八幡さん
7.米子八幡神社・本殿屋根
       優美な屋根の流れ
8.米子八幡神社・本殿屋根
    流麗な「流れ造り」
9.自然にとけ込む本殿
     赤と緑の屋根
   10.米子八幡神社・本殿夕刻時
       夕闇にシルエット
Ⅲ 米子八幡神社・拝殿 説 明
1.米子八幡神社・拝殿上部
2.米子八幡神社・拝殿正面
3.米子八幡神社・拝殿内部①
4.米子八幡神社・拝殿内部②

5.米子八幡神社・拝殿左手①
6.米子八幡神社・拝殿左手②
Menu

Ⅳ 米子八幡神社武内社(武内さん) 説 明
1.米子八幡神社・武内社①
  2. 米子八幡神社・武内社②
.
 荒神社(荒神さん) 説 明
1.米子八幡神社・荒神社①
  2..米子八幡神社・荒神社② 
Menu

Ⅵ 御神馬御神馬舎(お馬さん) 説 明


1.米子八幡神社・御神馬
   2.米子八幡神社・御神馬舎
   3.五千石舟と伝説の神馬


 木彫唐獅子・狛犬・阿形巻毛・吽形 説 明
  
                       
1. 木彫唐獅子・阿形巻毛





2.木彫狛犬・吽形―角獣形バナナ型毛① 



3.木彫狛犬・吽形―角獣形バナナ型毛



 
4.八幡神社の狛犬


鳥取県立博物館データベース
米子八幡神社の狛犬

5.八幡神社の狛犬


鳥取県立博物館データベース
米子八幡神社の狛犬 



 
6.八幡神社ー雪の中の狛犬
Menu

 米子八幡神社本殿・蛙又 説 明 


1.本殿蛙又・鹿




2.本殿蛙又・りす
3.本殿蛙又・獏(ばく)

獏は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の夢を喰って生きると言われるが、この場合の夢は将来の希望の意味ではなくレム睡眠中にみる夢である。悪夢を見た後に「(この夢を)獏にあげます」と唱えるとその悪夢を二度と見ずにすむという。
4.本殿蛙又・空飛ぶ魚
5.本殿蛙又・馬と将軍
6.本殿蛙又・牛
7.本殿蛙又・うさぎ
 麒麟獅子と龍 説 明
1.向拝柱をかざる麒麟獅子


2.向拝正面(右)をかざる龍
Menu

本サイト・ページを見る↓
トップページ
創立と遷宮の歴史

八幡神社由緒  年中行事・祭祀 平安時代制作
女神等23神像
  初代米子城主
 
奉納三十六歌仙額
  八幡神社所蔵
 
棟札文化と遷宮
当社遷宮と棟札研究
伯耆・出雲八社八幡宮

米子八幡神社
その建築意匠

所蔵文化財
秀吉奉納能面

中世文書一覧
所蔵古文書一覧

  研究業績一覧
 
米子八幡神社研究

 交通のご案内
当社社務所
地図リンク

 日野川の悠久の流れと共に いにしえより鎮座

                       

 霊峰を仰ぎ祈りつづけてきた 米子八幡神社の歴史
 <八幡神社所在地> 住所:〒689-3535
 鳥取県米子市 東八幡   276  
          地図リンク
 電話:
 0859-27-0339
 FAX

 0859-27-0339

メールを送る
  (C)2013 Copy Rights Hachiman Shrine.
 All Rights Reserved


http//www.yonago8man.com/



Menu
 建築意匠と彫刻の米子八幡神社ギャラリー