伝 養老4(720)年創立  米子 八幡神社由緒と歴史
     

 伯耆之國・八幡神社(八幡神宮)創立~奈良時代・伝 養老4年(720年) 元正天皇(女帝)

index  トップページ

 令和3(2021)年7月22日に、全ページ・全ファイルを以下の
 
 米子八幡神社HPに、全面移行しています。


  新ホームページ  https//www.yonago-hachiman.com/



八幡神社へのアクセス・マップ

トップページ
創建由緒と遷宮の歴史

季節の行事案内 平安時代制作
女神等31神像
研究業績一覧
米子八幡神社学術研究
  奉納三十六歌仙額
   初代米子城主
   八幡神社所蔵
  
棟札文化と遷宮
米子八幡神社の建築意匠 所蔵文化財
秀吉奉納能面
所蔵中世文書一覧
所蔵古文書一覧
参拝と手水の作法
拝礼と拍手の作法

アクセス・社務所ご案内
道案内図
 
・社務所と特別祈祷案内
 

 当社御神紋
左流れ巴紋



季節の行事・祭礼












  
八幡神社へのアクセス・マップ

アクセス・ガイド


このページのナビメニュー  

◆以下の頁メニューは、内部リンクしていませんので、画面をスクロールして、関心あるファイルをご覧下さい。

1. 映像から入る~米子八幡神社を知る「日野川物語」(中海テレビ制作)
2. 米子八幡神社参拝と境内案内&社務所(参拝作法・「祈願・祈祷」お申し込み・神札等注文・御寄進)
3. 当社の正遷宮・出遷宮祭の斎行次第・写真・スライド等
4.八幡神社の歴史と文化(鳥取県民チャンネル)&鳥取県立博物館データベース「狛犬」
5.当社の歴史と由緒に係わる考察
   ・八幡神社の神像研究と解説(関西大学教授 長谷洋二先生)
   ・新修鳥取県米子市史第九巻資料編近世二 八幡神社由緒
   ・米子八幡神社に係わる学術研究等に係わる「報告書」を読む
   ・八幡神社の文化遺産を写真で見る
   ・八幡神社創建前史とその1300年の歴史~後醍醐天皇考
   ・八幡神社社殿年譜
   ・八幡神社棟札にみる形態と内容~伯耆・出雲の八社八幡宮(千葉工業大学准教授 藤木竜也先生)
   ・八幡神社の歴史と由緒~所蔵古文書等の調査研究報告(大島陽一学芸員)
   ・八幡神社蛙又調査報告 報道TV他(神殿建築棟梁 後藤史樹氏)
   ・八幡神社所蔵近世・近代の「和綴もの」(米子高専 松崎安子先生)
   ・八幡神社と三十六歌仙他(ノートルダム清心女子大学准教授 原 豊二先生)
6. 式年遷宮と神殿建築について語る(出雲神社遷宮建築棟梁 後藤史樹氏)
7.  八幡神社の鎧櫃調査研究報告(紀朝臣河岡山城守久貞公)~内藤宮司家系図他
8.  報道と八幡神社
9.八幡神社由緒と遷宮の意義
10.八幡神社を知る関連リンク



「大山をのぞむ、日野川のほとり。いにしえの人々は山や自然を敬い畏れてきました・・・」
中海TV本池美香アナウンサーと内藤和比古宮司が語る八幡神社の歴史と文化、この大地。

 日野川物語 中海TV制作    米子八幡神社 平成26(2014)年9月放映






八幡神社の歴史と文化
鳥取県民チャンネル

   平成23(2011)年7月
□原豊二准教授 対談 内藤和比古宮司
 
(原豊二氏 ノートルダム清心女子大学准教授)


   



年間行事・祭祀 



参拝と手水の作法

(「神道の本」より)



 

拝礼と拍手の作法
(「神道の本」より)


特別祈願・特別祈祷





特別祈願・祈祷 厄除八幡


 
厄祓いご祈祷料


古式当社秘伝書による厄祓い
厄除祈願(前厄・後厄)


特別祈願・御祈祷を 依頼する(メール)





 

ご祈祷願意一覧とご祈祷料
(下記お問い合わせメールで照会)

依頼・注文メール


地鎮祭 釜清

病気平癒

交通安全 家内安全

社運隆盛・商売繁盛・起業祈願

開運祈願(年男・年女)

安産祈願

初詣祈願・仕事始め祈願

 初宮詣り祈願(お宮詣り)


七五三詣祈願

十三詣り祈願

必勝祈願

受験合格祈願

心願成就・諸願成就

祝歳参り祈願

 (古希、喜寿、傘寿、卒寿・白寿)

結婚式

神葬祭


ご祈祷料

三年祭(法事) 御霊祭詞[解文)へ

三年祭詞(宮司奏上祝詞)  


お問い合わせ

 
 
八幡神社社務所 

<八幡神社所在地>

 住所:〒689-3535
 鳥取県米子市
 東八幡   276  
          地図リンク

 電話:
 0859-27-0339
 FAX

 0859-27-0339

メールを送る


http//www.yonago8man.com/

(C)2013 Copy Rights Hachiman Shrine. All Rights Reserved
 
 米子八幡神社ウェブサイト免責事






絵・米子美術家協会会長加藤哲英氏
(日本海新聞・「歴旅」2013年3月14日




正遷宮-報告
 

平成28(2016)年10月30日(日)
米子八幡神社 50年ぶりの正遷宮祭を斎行

                                    ご挨拶 八幡神社宮司 内藤和比

 
10月30日(日)、米子八幡神社の正遷宮祭が滞りなく斎行され、八幡大神様と由縁深き神々と神像、棟札等が元々のお住まいにお鎮まりになりました。今日に至る間、氏子・地域の皆様方、全国各地の当社崇敬の皆様、八幡神社に係わる学術的・歴史的研究にあたられた研究者・行政担当者の皆様など数多くの方々の御心添えとご協力を賜りました。心から感謝・御礼申し上げます。当日は、50年ぶりの正遷宮祭を斎行するに相応しい絶好の天気に恵まれ、無数の銅板に包まれた拝殿や本殿の大屋根が、秋の日光(ひざし)に美しく輝く中で、参座の皆様の大きな歓びにつつまれ、まことに麗しき平成の正遷宮祭となりました。またこの間、多額の御寄進とお心遣い、ご奉仕をいただきました。このこと、篤く御礼申し上げます。有り難うございました。この後も、大神様と由縁ある神々がお鎮まりになるご社殿の御修造等事業が続きます。引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げます。なお、正遷宮祭より一週間の期間限定で、八幡神社大屋根見学会を開催致しております。普段は間近に見ることができない本殿大屋根と葺いたばかりの宮板金の匠の技による銅板屋根や本殿高所の高欄廻りの彫刻を眼前に見ることができます。見学ご希望の方はお参り下さい。



平成28(2016)年10月30日(日)斎行報告
米子八幡神社の正遷宮
 


 「平成28年遷宮」まとめ報告

(会計報告・会計収支・寄付金各地区一覧掲載は略)
  平成29年度定例総代会(平成29年6月25日)


昭和の遷宮から50年ー平成の遷宮を経て新しき歴史と文化の伝統築く

伝創建・養老4(720)年-正遷宮・平成28(2016)年-平成30年


  正遷宮祭 次第 


正遷宮祭次第

  平成28年10月30日(日)

午前7時30分
 手水の儀・参進(於 祓い所へ整列)


同 8時00分
 修祓之儀。湯行の儀(於 湯行所)

同 8時30分
 本殿遷座仮殿祭(於・御仮殿へ移動)

同 9時00分
 召立・御動座渡御行列、稚児行列
 (子供はここから参加)

同 10時00分
 本殿遷座祭・例大祭・玉串奉典
 (総代役員退下)(子供達昇殿)
 七五三祈願及小学生健康勧学祭)

同 10時45分
 記念写真撮影

同 11時00分
 奉祝上棟祭
 一、銅板屋根清祓い之儀
 二、散餅之儀(和太鼓 合図)

同 11時45分
 浦安の舞奉納(於・神楽殿・前広場へ 移動)

同 12時00分
 表彰式(於・神楽殿)


 鏡開き 乾杯と万歳三唱(直会)


           
           





出遷宮(仮殿遷座祭)


写真 スライド
撮影 神楽研 





 

遷宮ー平成28(2016)年
米子八幡神社の社殿修築事業
 

御寄進のお願い  


昭和の遷宮から50年ー平成の正遷宮なる

伝創建・養老4(720)年-平成28(2016)年正遷宮―平成30年

   今回寄進をする     毎月寄進をする  

 ご寄進は、郵便振込用紙に必要事項をご記入のうえ、郵便局の窓口またはATMよりお振り込みいただくか、八幡神社社務所宛てに郵送、もしくはご持参いただくようお願い申し上げます。銀行振り込み等、他の方法をご希望される方は八幡神社までお問い合わせください。

         ◇電話&FAX:0859-27-0339◇

メールを送る

 

  1300年に及ぶ 悠久の歴史を刻む当社の宗教・文化遺産

   
 ご寄進・ご寄付は、1300年に及ぶ当社の宗教的・文化的遺産・施設の保存と補修・維持の為に、最も緊急とされる修築のために活用させていただきます。氏子・地域のみなさまの遷宮に向けたとりくみへのご支援を、ひろくお願いしています。


   


八幡神社へのアクセス・マップ